たいそんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

僕は明るい

 雪駄履きには 俄然 辛い季節になってきた
風の冷たさが 昨日今日で はっきり変わったもんね

僕は冠婚葬以外は
常に雪駄を履いているものだから
ときどき 「寒くないんですか?」と
訊かれることがあるが
むろん 寒いに決まっている あたりまえである
お前はばかか

だけど 靴下を履いたり 靴紐を結んだりするのが
とにかく 苦痛でしょうがないのだ
それをやるくらいなら ちょっとくらい寒いのなんて
我慢できる おしゃれの基本は 我慢なのだ
しゃれてはないか 別に

 ところで このところ 肌の調子が すこぶる良く
もちもちしている 自分の頬を噛めるなら 噛みたい
なぜかというと 理由は明白で
コンビニで食事を済ませることを絶ったからだ

コンビニは 魔境のようなところで
たとえば 煙草を買いに行くだけのつもりが
はたと気が付くと カゴを手に取ってる
そして つい食い物を 買ってしまうのだ
それは お菓子だったり お弁当だったり
お酒だったり つまみだったり
コンビニは なんでも そろってるもんな
特に 苺大福とか 頼むから レジのそばに
置かないでくれ
あんなもん そりゃ 買うだろう 甘いし
財布の紐が ゆるゆるになる
そうすると 月末 お金に困るし
あんまり 健康にも 良くない
それこそ 本当に 食べたくて 買ってるのか
もはや ある種の 義務感が 働いて
コンビニで 散財してるんじゃなかろうかと
思うと やりきれない
なので コンビニを 利用することが
ほとんど 無くなった

そうすると 次は どうなるかというと
食事は 基本 自炊ということになる
恥ずかしながら 実家を出るまで
料理というものに ほとんど触れてこなかった
うちの母の 料理の腕は
特別すごいわけではなかったが
それでも だいたいのものは 作れたように 思う
まずい!なんて感じる事は 滅多に無かったので
何を出されても みゃーみゃー 食べてた
父は 板前なので ときどき家でも
その腕を 奮ってくれたりもしたが
やっぱり みゃーみゃー 言いながら 食うばかりで
そういう恵まれた環境に ありながら
ちっとも 教わろうとしなかった

なので ちょっと自炊するようになりつつある 今
なにもかも 新鮮で 楽しい
とはいえ 別に凝ったものは作れなくていいし
高い調理器具や 謎の香辛料などにも興味はなく
お母さんが作ってくれた 普通のご飯を
普通に作れるくらいにはなりたいと思う
岩塩なんか いらんいらん

そんなわけで コンビニ絶ちからの
自炊の継続が ここ最近の
お肌のもちもちに 繋がっているのだと思う
自分の頬を噛めるなら 噛みたい
顔も 心なしか しゅっとした

 ところで変わったのはなにも
肌の調子ばかりではない
なんと不思議なことに これまで
あれほど 他人に対して堅く 心を閉ざし
会う人会う人に 陰鬱な印象を与えていた僕の性格が
ここ最近 急激に 明るくなっている
これはなにも マリファナを常用しだしたとか
前頭葉を激しく打ったとか そういうことではなく
要するに 人見知りが 治りつつあるのだ

遅すぎる開花であるし
元来 明るい人からすれば
大した変化ではないにせよ
これまでの人生のあらゆるところで
勝手に人見知っては 後から罪悪感が湧き上がり
あまつさえ 垂れ流し続けた 自殺願望が
まったく 鳴りを潜めている
これは いったいどういうことだろう

考えてみても 理由らしい理由はない
怪しい宗教に 入ったとか
そこで勧められた 水を飲んでるとか
週末 謎の集会に出ているとか
そういったことではなく

ある日 突然 なんとなく
「あ、いけるかも」と 思ったのだ
むろん 人の気持ちなんて
エスパーでもない限り分からんので
そのときのその相手も 心の奥では
「なんだこいつうぜえ」とか
思っていたかもしれないが
今までのように
”勝手にそうだと決めつけて”
無視したり その場を立ち去ったり
泣いたり 手が震えたり
そういったことが なくなりつつある
朗報以外に他ならない

だいたい僕は もともと相当あかるいのだ
小学校の低学年くらいまでは
「明るい人」だというイメージがあったと思うし
今でも 仲の良い人たちの前では
冗談だって言うし 愛想だって悪くない

決して 本当に暗い奴だったわけではなく
心の開き方が 分からなかっただけなのだ

今が たまたま そういう時期で
来週には 元に戻っているか
最悪 より一層 ひどくなっているかもしれないが
せっかく これまでの生涯で
1.2を争うほど 他者を 受容する心のシステムが
うまく作動しているのだから
せめて 友人のひとりくらいはできたらいいな
と 思っている

日付的に 明日28日は
味園ビル2F 大きな輪で 歌と演奏をする
ももちゃんが 僕を企画に呼んでくれたのだ
彼女は いつも とてもおしゃれで
モデルだって こなしちゃうくらい
立派な女性なので
会うときは むやみに 緊張して
必要以上に おどおどしてしまうのだが
それなのに いろいろ 気にかけてくれる
優しい人間なので
期待に報いるためにも 良い演奏がしたいと思う

対バンも 豪華だよ
パードレマードレは 前々から知っていて
ライブも観たことあるんだ
歌を とても 丁寧に 大切に 歌う人間だった
その時は やっぱり 緊張して
話しかけることは できなかったけど
こうやって ステージで 相見えるのは
いちばん 建設的な 出会い方だと 思う

プラズマJAP JETから瀧内皓文が
若手の中でも 特に勢いのある
バンドの人で でも PJJはメンバー全員
背が高いし びしっとしてるし
やっぱり 怖くて 話しかけることは
できなかったけどだからこそ 楽しみです
あ、でもギターの 高井さんは
こないだ街で 見かけた
花壇に腰掛けて ぼうっとしていた

ここのマスター タムタムさんに会うのも楽しみだ
世の中のわからないことは
ぜんぶ タムタムさんに 訊けば良いとおもう
答えは言わないけど ヒントをくれる人だよ

歌を歌うのは とても楽しい
なんで楽しいかわからないけど
”なんか楽しい”がいちばん楽しい

歌を歌うのは だけど難しい
なんで難しいのはわからないけど
”なんか難しい”がいちばん面白い

詳細は HPを チェックしてもらえば
だいたいのことは わかると思う
場所の地図や 開場時間
出演者の情報なんかも 載せているから

それではまた からだをだいじにね

スポンサーサイト
  1. 2015/11/27(金) 03:46:37|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。