たいそんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

つながり

 少し遅くなったけど、19日20日は京橋と心斎橋でライブだった。
良いライブができたように思う。聴いてくれた方々に感謝です。

セットリスト

2月19日 心斎橋アトランティクス

1. アントワネットの遺言書
2. 花売りニーナ(新曲)
3. 人として
4. 享年十六歳
5. 未忘人

2月20日 京橋ism

1. 花売りニーナ
2. 失楽園によろしく
3. 享年十六歳
4. プカプカ(西岡恭蔵カバー)
5. 道草

 1日目、アトランティクスではナガタヨシキさんとの久しぶりの共演を楽しめた。
他の人もとても個性豊かなライブをしていて、刺激にもなった。
特にえりつぃんさんとは、曲の作り方が僕とよく似ていて話していて楽しかった。
新曲もイメージ通り歌えて、翌日も歌おうと決心。
最近わりとよくやってる『人として』は結構気に入ってる。
『未忘人』もちゃんと歌えた。ちゃんと歌えた。

 新しくなったismは大阪城北詰駅から歩いて50mととても近い。
ステージも楽屋も広々と使えて楽しかった。
まだ木の若い匂いが残っていたけれど
これからどんどんライブハウスの匂いに変わっていくんだろうなと思う。
久しぶりの共演のロールスロイスは素晴らしかった。
正しい言い方かわからないけれど、仏をみている感覚になった。


ライブが終わって家に帰ってきたら吉村が遊びに来た。
旅番組を観ながらお酒を少し飲んだ。
くだらない話しかしていないような気がするけれど
これまで一度だって真面目な話をしたことがないのでいつも通りだ。
本当になにを話したか覚えてない。
きっと何回も同じ話を繰り返しているのだろうけど。

 浩兄ちゃんの告別式も終わって、少しずつ日常が戻ってきている。
何度もその3日間の事をブログを書こうとしたけれどどうしても書けない。
胸のなかにしまっておく。来月、また会いに行く。

 こういう事を書くと笑われるかもしれないけど
なんだかずっとそばにいてくれてるような気がします。
釣りの大好きな人だったから、きっと向こうでもやってるだろうな。
愛用の釣竿も本当にきれいに焼けてくれたから
ぜったい持って行けたと思う。

 気のせいかもしんないけど
病室でみた顔より、お家に帰ってこれたときの顔の方が
なんだかほっとしたような、笑ってるような
そんな風に見えた。気のせいかもしんないけど。
僕にはそう見えた。みんなもそうだって言ってた。

あのね、やっぱりこれ書いてる今も
なんか見てくれてる気がします。

浩兄ちゃんの分まで長生きしたいと思う。
おつかれさま。ありがとうね。だいすきだ。


 あったかくなるらしい。
今年の冬も少しずつ終わりの気配を漂わせていて
僕たちは新しい場所へ行くのでしょうね。

 またね、からだをだいじにね。
からだをだいじにしてください。









スポンサーサイト
  1. 2014/02/23(日) 04:34:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。