たいそんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ばくはつする

夜も更けて。
この静けさはきっと
「てめぇの心音でも聞いとけ」という
夜からのメッセージでしょう。
生憎、時計のカッチコッチという音に掻き消されていますが
それは、心がアッチコッチに行ってるからでしょう。

柴田太尊です。
やっとこ
スランプから脱却しつつあるようで。
僕みたいなもんがスランプだと騒ぐのも滑稽な話だけどね。

この皮を剥げば、あの川を渡れば、
あちら側へ飛び込めば、と
意味があるんだか無いんだか。
良く言えば我武者羅、
悪く言えば荒唐無稽の暮らしです。

見栄を張るのにも疲れたので
胸を張ろうと思います。
そっちの方がよっぽど簡単だった。
僕はすごい、
僕がいちばんすごいと言いながら
飲みほしたのは水だったっけ?
それとも情熱だったっけ?
ひょっとして諦めだったっけ?
21歳。若いよなー。
でもいつ死ぬかわからんしさ。
明日かも。
そうなると今が一番年寄りなわけだ。
求めてるのは正解か理解か。
救いたいのは世界か限界か。

僕は君に「頑張れ」とは思わないけど
僕は僕に「頑張れ」といいますよ。
才能があるんだからそれは大いに使わないと勿体ないでしょう。

今日は道頓堀でライブだった。
何度か出たけど、今日はセットリストをガランと変えて臨んだ。

1. 笑っていい、友
2. カラフル
3. 享年十六歳
4. たとえばぼくが死んだら(森田童子)
5. 人間やからね

このセットリスト、
けっこうストーリーになってるなぁ。

4曲目はカバー。森田童子。
この曲あれなんだ。
初ライブでやった歌なんだ。
まだその時オリジナルが
ぜんぜん無くてさ。
人の曲やんないと
間が持たなかったわけ。
ギターもヘタッピだし
(それは今もか)
「たとえばぼくが死んだら」は
とても思い入れのある歌です。

2曲目の「カラフル」。初披露。
これけっこう気に入ってるんだ。
歌詞とかも。ただタイトルがぜんぜん
柴田っぽくないよなー。
ミスチルか、つって。
いやーでもいい歌だよこれ。
この歌詞は僕にしか作れまい。
作れまいて。

5曲目の「人間やからね」も
もしかして初披露か?
記憶の彼方でいっぺんやったような気がするんだけど。
珍しく関西弁の曲です。
ああこれ作った時なんか色々不安定だったなぁそういえば。
今は超元気だしちゃんと毎日ごはんも食べてるけど。
あっでも昨日からお風呂入ってないや。

久しぶりにシャトルランニングスの
スガワラタケシ氏とも共演できて嬉しかった。
再会の嬉しさか調子に乗ってMCで
「あの人は頭悪いのですよー」とか言ってしまったので
ヤバいこれは後で
ボコボコにされるだろうと思って
終演後に謝ったら
「ええよええよ全然!がっはっは」
と言ってくれたのでホッとした。
でも本当は嫌われてるんじゃないかと思うと眠れない。

ところでスガワラ氏は雨男としても有名なのだけど今日も例によって雨が降った。ちなみに降水確率は0%。もうちょっとした超能力の類じゃないかと思ってるけどあまりそういう事は言わない方がいいと思うのでこの話はこれで終わり。


終電ギリギリで帰宅。
本当にぎりぎりだった。
あと10秒遅かったらどうしてたかな。
家に帰ってご飯を食べて少しうたた寝して
今起きた。
久しぶりにブログを書いている。
そんなに読んでる人もいないと思うけどさ。
あんまり更新してなくてごめんね。
「これ日記に書こう」とか
思ったりするんだけども。
そいで「こうしたら面白いかな、ああしたら面白いかな」とか
頭の中で思ったりもするんだけど
いざパソコンの前に立つとなんだか違うような気がしてねぇ。

ユーモアって瞬発力だと思うのですよ。
あんまり何も組み立てずに書いた方がいいかなとも思いますが。
僕の日常とかぜったい誰も興味ないし。今日なんかネガティブだなおい!しっかりしろ太尊。


いやーでも夜はホラ、ネガティブと相性がいいでしょう?
ここぞとばかりに悲しかった事とか嫌な事とか思い出して
えーんえーんできるじゃないですか?
ノートの片隅に訳わからんポエム書いちゃったりするじゃないですか?
夜は寂しいもんだから
ぞんぶんに寂しがっていいと思うな。

本当に怖いのは朝だよ。

思い出してごらんなさいよ。
あの太陽の容赦ない眩しさ!
どこまでも続くあおい空!
えげつないほど澄んだ空気!

地球ぜんたいが「起きるぞー!」って言ってるみたいで
こわくなってこない?
こっちはまだ夜を引きづってんだよおおおってさぁ。

学級委員長みたいなもんかもな。
いや、違うな。
よくわかんないけどさ。

ああ、赤ん坊を見てる感覚と似てるかもしれない。

あんまり純粋無垢な存在を前にすると
人はすこしたじろいでしまうのかもな。

ぼくはぜんぜん純粋無垢ではないですよ。
そうですね、むしろ曖昧模糊ですね。
あいまいもこ、ってかわいいなおい。

いやーでもその辺の連中より
よっぽど純粋ですわ。
みんなおしっこ行ったら手洗うでしょう?
俺洗わないもん。そういうこと。
白ですな。

今日のブログの感じ、腹立つわ―。
なんでしょうね、なんかちょっと
気取ってる感じが
見て取れて腹立ってきますね。
じゃ消せって話だけども
そこはだからあなた
瞬発力の結果ですから。

最近読んだ漫画の話でもしようかな。
何読んだっけ。
あっ東村アキコさんの
「ママはテンパリスト」

「かくかくしかじか」を読みました。
おもしろかったなー。
東村さんは「海月姫」しか読んでなかったのですがこの1ヶ月で急激にどかーんです。
顔面もわりかしタイプなので普通に性欲の対象ですね。

あと「大奥」。
今出てる分はぜんぶ読みました。
うん面白い!
でも家光編と綱吉編が個人的に一番すき。
同作者の「きのう何食べた?」の最新刊も買いましたよ。
表紙の色合いが今までとずいぶん変わったから並べるとすこし違和感あるけど
あれはいい漫画ですねぇ、真似したくなる。

あっあと「日々ロック」の単行本も買った。買って、あんまり面白かったから
すぐ人に借してしまったけど。3巻も買わなくちゃな。
日々ロックフェスティバル、またやるんでしょ?
僕を出せばいいのに。
なんか今回はもう出演者決まってるっぽいもんね。
僕を出せばいいのに。

うわあ、なんかえらく長くなってしまった上にちょいちょい上から目線じゃないか!
ごめんなさいねほんとに。別にそんな思ってないけど。

もう最初に何書いたか
完全に忘れてるけど
そして面倒くさいから
もう推敲もしないけど
これでおわりです。
長い長い。ばかみたい。


またね からだをだいじにね。

だいたいそんな感じ。
  たいそんでした。











スポンサーサイト
  1. 2012/12/18(火) 04:33:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌う柴田太尊

絶賛スランプ中の柴田太尊です、こんばんは。

遅ればせながら4日は京橋ismでライブでございました。
楽しかったです。お疲れ様でした。

セットリスト

1.真赤なルージュ
2.幽霊
3.享年十六歳
4.その煩悩たるや
5.月のスペルマ


しかし、スランプだなんて言ってられん。
「こんな日もある」で納得したらあかんねん。
だって俺は柴田太尊なんやから。

せいかつ、ぜんぶ見直します。
楽しいこと、まずぜんぶ排除して
底の、裏の、淵まで魂を持っていこう。


“なんとかなる”ではなんにもならん。
なんとしてでもやらねばならん。
そういう世界に身を置く事を決めたのは
他の誰でもない俺やろうに。なさけな。アホちゃう。やめてしまえ。カス。


誰よりも自分を肯定するためには
誰よりも自分を否定しなくては。
誰も怒ってくれない。だから自分で怒る。
映像は見えてる。確信も生まれてきてる。
スランプのひとつくらい豪快に飛び越えて見せます。
ごめんね。

たぶんでも、スランプというよりスリップって感じ。
起き上がりさえすればファイティングポーズはとれるよ。
投げるタオルは無い。



またね。からだをだいじにね。

だいたいそんな感じ。
  たいそんでした。


  1. 2012/12/07(金) 04:55:56|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

歌う人形劇楽団

本日はTHEATER DOLL ORCHESTRAが深江橋アンコールスターで二回目のギグでした。
セットリストは烏賊。
間違えた。以下。



THEATER DOLL ORCHESTRA
11月30日
深江橋アンコールスター

1.道草
2.悲しいベイビー
3.享年十六歳
4.いのち愛しむ

手応えと噛み応えを感じるライブでした。
「悲しいベイビー」は初ライブの時、持ち時間の都合で
外したけど今回披露できてよかったです。
楽しかったし。

やもっちゃん、お疲れ様。



今回、トークショーが途中あったのです。
「自分の好きなもの」をテーマに話すというね。
ドルオケからはやもっちゃんが「ラーメン」について話してました。

女性の出演者が「オバケのQ太郎」について話しており
小学生のころから愛用しているオバQのぬいぐるみを持ってきたのですが
これは一発、ボケといた方がいいかしらん
と思ってぬいぐるみをかっさらっておもむろに口に入れてみました。
思ったよりマジで嫌そうな顔をしていたのがショックです。


終演後打ち上げに参加し、本当に珍しく話し込んでしまって
朝方まで共演者のうすしおらと呑んでいました。
あんまり打ち上げで話したりするタイプではないのですが意気が投合したのでしょう。
人の悪口で大いに盛り上がりました(僕が)


深江橋から自宅まで、わりかし近いので
タクシーで帰りました。
普段タクシーに1人で乗ることなんて滅多に無いのですが
乗るときは限界まで大人ぶって乗ります。

なんかタクシーに乗るって格好いいじゃないですか。

困ったのはもうあと10メートルくらいで着くってタイミングで
「今日はライブかなにかですか?」と運転手に聞かれ
気の利いた返しでもしたかったのですが
普通の到着してしまって
「そうです」としか言えなかった事ですね。

今はお家に着いて
これから眠るところです。

携帯の充電器が壊れてしまったので
メール返せてない人ごめんね。
近所に売ってるとこあったかな…。



またね。からだをだいじにね。

だいたいそんな感じ。
  たいそんでした。
  1. 2012/12/01(土) 06:26:57|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。