たいそんの日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

降る!打つ!(フルーツ)

3歳年上の女性から
「エッチしよっか」
と言われるも
その誘いを完璧に無視して
ゲームをする、という
島耕作もびっくりの過去を持つ柴田太尊です。


5歳の時の話なんですけどね。

今にして思えばおませな女の子です。あの子、今なにしてるんだろう。
おはようございます。


昨日はざ・なかじま氏の企画「第五回うたごえ運動」が道頓堀で行われていたので飛び入りで2曲歌ってきました。

セットリスト(って程でもないか)

1. 享年十六歳
2. 笑っていい、友

大変楽しかったです。
久しぶりの人達にたくさん会えたよ。
前々から会いたいなと思っていた
宇治達也さんと初対面。
ビールを御馳走になりました。
ありがとうございます。

なかじまくん、体調悪かったそうですが大丈夫でしょうか。
お大事にね。

7時ごろ、帰る。

繁華街を歩いていると
キャバクラだとかガールズバーのキャッチに遭うのはよくある事だけど
昨日は一味違っていて
ひっかけ橋あたりで突然

「お兄さん!いい物件あるよ!」

と賃貸のキャッチに遭った。


いやいや、そんなにタイミング良く

「そうそう!今ちょうど家探しててん!」

となる確率はかなり低いと思うぞ。

「僕は今に必ず売れて、三億円の豪邸に住むから結構です」と言うと

「言うよね~!」って言われた。

そりゃ、言うさ。
だってこっちは柴田だぜ。天才だぜ。
家賃四万円のワンルームには
到底あだたぬ男だぜ。


言うよね~。


8時から楠本くんと会って
ご飯を食べた。
ちょっと、贅沢してお寿司。
回転寿司だけどな。
でも、美味しいよ。
調子に乗っていっぱい食べちまった。
そしたらお金が足りない事に気づき、
食い逃げしようかと思ったけど
足りない分は楠本くんが出してくれた。本当に助かった。ごめん。

食後は喫茶店でお喋り。
おいしいコーヒーを御馳走になった。
こんな時くらいしか甘いものを飲む機会が無いので砂糖をドバドバ入れた。
甘すぎて、お腹を壊して2度トイレに行く。

映画の話で盛り上がって
ツタヤでDVDを借りることに。
もう予測ついてるだろうけどここでも楠本くんがお金払ってくれた。
僕は楠本君がいないと死んでしまうかもしれない。


僕の家で、二人で映画鑑賞。
夜中の3時、楠本くん帰宅。
楽しかった。
お金、いっぱい遣わせちゃってごめんね。


今日は、陽がもう少し高くなったら
おばあちゃんの家に遊びに行く。
顔をしばらく見せてないからね、元気だよーって言いに行くんだ。
ちょっと照れ臭いけど遊びに行ったらおばあちゃん喜んでくれるからさ。
だいたいオロナミンC
冷蔵庫に入ってるんだ。
羨ましいだろ。
僕のおばあちゃんなんだぜ。


夕方からはドルオケのリハーサル。
可哀相に、相方やもっちゃんが一週間も風邪でダウンしてたの。
病み上がりだし、今日は様子を見つつ無理せず行こうと思う。
ミスしても今日は殴ったりしないよ、やもっちゃん!

この前、鼻折っちゃってごめんね!

うそうそ。


こんなもんかしらん。

またね。からだをだいじにね。

だいたいそんな感じ。
  たいそんでした。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/12(月) 07:36:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

憂鬱坂から転がり落ちる

こんにちは。柴田太尊なので読んでくださいね。

生活をしてて「あっこれはブログに書こう」と思うことは多々ある。
このブログが読み物として面白いスペースであってほしいからね。
で、いざパソコンの前に座ってカタカタとキーボードを打っていると
何を書くつもりだったかすっかり忘れている自分に気づく。
そんな時はなんかすごく自分が愚か者のような気がするのだ。
下ネタとか人の悪口でも書いて文字数を埋めるのは簡単だけど
でもそこにユーモアがないと意味が無いでしょう?
常々思うんだ。
音楽家というものを成形する要素の多くは才能とユーモアなんじゃないかしらん、と。

たとえば「空き缶を道に捨てる」のは悪いことだ。
誰でも知ってる。
でもそれを耳元で何べんも言われるとなんだか腹立たしくなってきて
聴く耳を取っ払っちまうじゃない?
母親に小言を言われると、それが正しいことだと分かっていても
腹、立っちゃうもんね。
宿題したの!?今、やろうと思ってたんだよ!!

誰かにとって自分は意味のある存在でいたいね。
君のユーモアをもっと教えてくれ。
humor. you more.

なんちて。
話変えようか。膝、崩しなよ。

雪駄で暮らし始めてぼちぼち2カ月だかになる。
始めた時はまだ外も暖かくてぜんぜんよゆーだったけど
そろそろ厳しいぜ。足が寒いんだ。ほんとに。
誰か止めてくれないかな。
ぶっちゃけ止めてほしいと思ってる。
「風邪引くから、ちゃんと靴をお履きなさいよ」って言ってくれたら
僕はそれを言い訳に大手を振って靴を履く事ができるんだけど
なんでかみんな、止めないんだ。
頭、おかしんじゃないかな。
こんな、だって、もう寒いわけじゃん。外とか。
気温も何度だ?朝とか冷え込むよ。
そんな中未だに雪駄履いてうろうろしてる奴がここにいるんだから
止めるのが普通だろうよ。
それを止めない君らの方がよっぽど変と思うな。
みんな、頭、おかしいんだな。


でもせっかく雪駄履いてるせいで爪先を出してるんだから
ペディキュア塗りたいと思ってるんだよ。
赤だな。真赤なペディキュア塗るわけ。エロチックに。
こんな、だって見た目は普通のイケメンなわけじゃんか僕。
服装とか超適当だぜ?
いまだにバッドボーイ着てるんだぜ。
ただ顔面がイケメンなだけで服装なんて本当に適当なやつが
爪先だけ色縫ってたらなんか格好いいじゃん?
モテるでしょうな、さぞかし。
僕が街を歩くだけで女たちは次々と服を脱いで性器をぐちょぐちょに濡らし
僕の極悪ちんぽをぶち込んで欲しそうな、いやらしいとろとろの目をするに違いないね。
でも生憎だけど、僕はそんな女は気持ち悪いと思っているから
残念ながら抱く事はできないな。
本当に無念だと思うけど、出直してきてほしい。
そして真面目になって、一生懸命働いてほしいとおもうよ。

しかし本当にtwitterを始めてからブログの更新が滞り気味でいかんよ。
12月は100更新をめざしてがんばります。
良い歌も作りたいしね。
いろいろ発表したいこともあるんだから。
本当、フジロックくらいには出てやってもいいって何べんも言ってるんだから
やっこさんもそろそこ声を掛けてくれないものかね。
出番はそうだな。トリだな。そこは譲れんよ。
ギャラなんてまあ僕は大物だから言い値で一発サインするさ。
だから出せよフジロックこの野郎。


それにしてもまだ紅葉を見てないんだけど
どうなってるんだろう?
小さい頃はさ。10月とかにはもう、綺麗な色した紅葉が公園を覆い尽くしてたと思うんだけど
この何年かですっかりズレちまった気がするわ。
春と秋、ぜったい短くなってるよなぁ?
せっかく四季が特徴の日本なんだからそこはちょっと褌しめて頑張ってもらいたいもんだよ。

柴田、今からちょっと出かけてくるけどね。
火の元とか気をつけてね。
知らない人が来ても出ちゃいけないよ。
んじゃ、ちょっと。また後日。
地球の平和は君に託した。


またね。からだをだいじにね。
だいたいそんな感じ。たいそんでした。




  1. 2012/11/05(月) 18:13:39|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。